防府市青少年科学館ソラール

About

ソラールについて

防府市青少年科学館「ソラール」の紹介ページです。
ソラ��ールについて

防府市青少年科学館「ソラール」のご紹介

コンセプト

防府市青少年科学館「ソラール」は、防府の未来を託する青少年の科学する心を育む施設として、平成10年4月に開館しました。

防府市は年間をとおして温暖で、雨が少ないという地理特性から、昔から塩田などの太陽の恵みを受けた産業が発展してきました。

「ソラール」という愛称は、スペイン語で「太陽のエネルギー」を意味しています。

本館は「自然と人間の調和」をメインテーマに掲げ、太陽望遠鏡や常設展示に加え、様々な企画展の開催、科学教室、サイエンスショー、たのしい工作など、「科学を『やさしく、ふかく、たのしく』」をモットーに科学普及活動を行っています。

防府市青少年科学館「ソラール」外観

ロゴマークについて

「ひらめき」を連想させる電球と太陽をモチーフにしています。

内部は「ひらめきの芽」の発芽をイメージしました。

ソラールが皆さんの新しい発見や体験の手助けになればと思っています。